氷見の民宿 うら屋

0766-78-1216
宿泊プランはこちら
旬味

美味しい氷見を育んだ富山湾

当宿のある氷見が面している富山湾は日本有数の魚種が豊富な海。
富山湾は深く、深い部分は水温が低く、浅い部分は海流の影響で温かい。
その特殊な環境が魚種の多さを育み、富山湾には日本海で
獲れる魚種の約半数が棲んでいて四季を通して多くの魚が揚がります。
季節ごとに美味しい氷見が味わえます。
是非季節をずらして何度もお越しください。

氷見の代名詞『寒ブリ』

富山県氷見を全国的に有名にしたのは冬の寒ブリでは
ないでしょうか?『魚』偏に『師』と書く『鰤』は
『師走』に美味しく旬をむかえるからと云われて
います。鰤は日本海を回遊していますが、秋から
初冬にかけ南下します。その際に北の冷たい海で
身が引き締まった鰤は、産卵をひかえ脂の乗った
12月頃に丁度富山湾に入り水揚げされるのです。
ただ脂が乗っただけではなく、身も引き締まり、
産卵期前に一番脂の乗った冬の旬の鰤。
それが富山の寒ブリの美味しさの理由なのです。

氷見『春』の味覚ほたるいか

富山湾の春の味覚と云えば『ほたるいか』。
春になると産卵の為、富山湾に回遊していた多くの
ほたるいかが戻ってきます。富山では寒ブリが
『富山湾の王者』、白えびは『富山湾の宝石』そして
ほたるいかは『富山湾の神秘』と呼ばれます。その名の
通り神秘的な青白く光る姿が印象的なほたるいかは、
産卵を迎えた春に旬を迎えます。産卵のために栄養を
蓄えたぷっくりとした身が美味しい理由。サッと湯くぐりや、
茹でて酢味噌や、そのままお造りで。春の味をご堪能下さい。

初夏~実は美味しい穴場的季節

初夏からは多くの魚介が美味しい時期を迎えます。
関西では高級魚の『鱧』、初夏の味覚『岩牡蠣』、初夏の
定置網には本マグロも入ってきます。
その他夏の到来を告げるトビウオなど。
そして忘れてはいけない『富山湾の宝石』白えびが最も
美味しい季節。
実は美味しい魚を食べるには穴場的季節なのです。

秋は多くの魚種が揚がる季節

氷見の秋は実は多くの魚種が揚がる季節。
脂の乗ったカマス、今や高級イカのアオリイカ。
産卵期前の鮭など。ワタリガニなども美味しい季節です。
人気の寒ブリの季節前の比較的ゆっくり過ごせる季節。
美味しい魚も多いのでこの季節を好んで来られる方も
おられます。

氷見の味宿 うら屋 ご予約はこちら

ページの先頭へ
  • ようこそ氷見の味宿へ
  • 鮮味
  • 旬味
  • 和空間
  • 料金・御予約
  • 交通・周辺
  • 新着情報

〒 935-0413 富山県氷見市小境44
TEL:0766-78-1216/FAX:0766-78-8225

宿さがし.com

当宿は「宿泊予約・観光地検索サイト 宿さがし.com」に加盟しています。

© 2016 Liberty All Right Reserved.